魅力満載な公式ファンクラブについてはこちら!

淋 智博 Tomohiro SOSOGI

淋 智博 – Tomohiro SOSOGI

チューバ奏者の淋智博です。

チューバサダーズでは演奏・企画のほか動画の編集をしたりサムネイルなど画像関係の制作もしています。

欧州でのオーディション、コンクール、マスタークラスなどの経験には人一倍のものがありますので、一つの物事に対して幅を持たせたアドバイスが出来るものと自負しております。

趣味でやられている大人の方のご相談大歓迎です。
お仕事の後の時間帯でも対応いたします

20代の殆どを国外に出ていたこともありまだまだ知られていない人間ではありますがお声がけ・お誘い頂ければ誠意を持ってお応えします。
どうぞお気軽にご連絡ください!

SNS

使用楽器

F Tuba

楽器

MIRAPHONE
F481″Elektra”

C Tuba

楽器

B&S
3098 “PT6”

マウスピース

Brass Lab. MOMO
30G IPT、68G

プロフィール

生年月日1986年9月3日
出生地埼玉県
星座乙女座
血液型AB型
身長175cm
利き手右利き
性格診断ISFP(冒険家型)
食事麺全般、カレー、揚げ物、寿司、ホルモン、四川料理、エスニック、ソフトクリーム、コーヒー、ビール、純米吟醸、白ワイ
娯楽プロ野球、お笑い、映画(ミステリー、史実、ギャング)
音楽ベートーヴェン、マーラー、ストラヴィンスキー、BUMP OF CHICKEN、さだまさし
漫画アニメジョジョ、H×H、エヴァ、嘘喰い、蒼天航路、カイジ、刃牙、呪術廻戦
青、黒、銀、オレンジ
苦手なもの虫、魚介類の肝、速さ勝負の作業、傘を持ち歩くこと、お年寄りが可哀想な目に遭う話

埼玉県深谷市出身。16歳からチューバを始める。

2005年 武蔵野音楽大学入学。入学前より佐藤潔に師事し、2年次よりロジャー・ボボの門下生となる。

2009年 武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会出演。同年チューリッヒ(スイス)へ渡り、アネ=イェレ・フィサ―に師事する。

2011年 チューリッヒ芸術大学院コンサート科修了。2013年 同大学院オーケストラ科修了。2つの修士号を有する。在学中、チューリッヒ歌劇場管弦楽団(現フィルハーモニア・チューリッヒ)及びベルン交響楽団にて研修生として務める。


修了後もスイスで演奏活動を続け2016年に帰国。合計7年の留学で上記楽団の他、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団、ザンクト・ガレン交響楽団、ムジーク・コレギウム・ヴィンタートゥアなど数々のプロオーケストラに客演し経験を積む。

埼玉県に住みフリーランスとして活動する傍ら県内の中学・高校にて音楽講師としての業務にも従事している。